--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011_10
08
(Sat)16:12

タティングレースでバラをつくる 途中

タティングレースでバラをつくってみたいなぁと以前から思っていて、やってみました。
頭の中にはもう完成形があるので「簡単だろ」と思いきや、なかなかうまいこといかんもんです。

タティングレースは圧倒的にシンメトリーなデザインが多いのですが、一筆書きの要領でいけばかなり自由な作品ができると思うのです。
ただ、一筆書きデザインって…奥が深いのね。花ひとつ描くだけなのにすごい苦労。
「シンプルな美というのはとことん追求されたものなのだな」
と頭は哲学始めるし…(^。^;)。


タティングレースのバラ 試作品

なので、まだ試作の段階です。三度目の正直もこなかった。
でも何やらおもしろいです。ちょっとヌーヴォー調というか、発想が広がりそうです。

一見自由につなげているかのようですが、今回はつなぐためにしかピコットをつくっていないので、つまり前段で次の段のつなぎ箇所を決めとかなくちゃいけないので、かなり緻密な計算が必要です。逆にその計算さえできていればデザイン通り作れるはずです。

ただ…、そのための設計図(デザイン画)だったはずなのに、なぜ役に立っていない(T-T)。ホントに不思議なことがあるものです(って、いつものこと)。
写真のほかにも残骸が累々と…(涙)。

そうかっ、全ピコットにして具合のいいところにつなげて後で目を数えるっていうのがいいかもしれない!なんて、たった今思いついた次第です。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

パスワードを入れておくと後で編集できます

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。