2011_10
31
(Mon)16:16

布花、作ってみました

Category: 布花
タティングレースに飽きてきたので(いえいえ、作るのはますます熱を帯びているのですが、ブログの画面的になんかね、同じように見えてきて(^.^;))、布の花を久しぶりに作ってみました。

デニムとギンガムチェックの花

デニムとギンガムチェックのハギレにひたすら切り込みを入れて、端に接着剤を付けながらくるくる巻いていっただけです。
中心は円形の厚紙に少量の綿をのせ、丸く切って円周をザク縫いしたデニムでくるんで裏で引きしぼり、接着剤で貼っています。

最初デニムとギンガムをあわせたまま巻いていったのですが、地味になってしまったので、先にギンガムを数層巻いて途中からデニムを足しています。ぐっとお花らしくなりました。

珍しく「先走って接着剤を付けてから考える」なんてしないで、試し巻きしたのがよかったと、つくづく思いました(いつもそうしなさいってヾ(ーー )ォィ)。

かなり、あっというまにできあがるお花です(^^)。

こんなのも。

スエット生地の花 ヘアゴム

こちらは着なくなったTシャツで作ってみました。
裏側に輪にしたゴムをのせ、丸く切ったフェルトで貼って留めています。

スエット生地の花 ヘアゴム裏側


簡単なので作り方もアップしてみました。

スエット生地の花 作り方1  スエット生地の花 作り方2
用意するもの  布 花芯用:約2×18センチ 花びら用:約8×30センチ ハサミ 接着剤

花びら用の布を縦2つに折り、輪になった方から切り離さないように切り込みを入れる。

スエット生地の花 作り方3  スエット生地の花 作り方4
花芯用、花びら用ともに内側の端(輪の反対側)に接着剤を塗って留めておく。
花芯用の布を二つ折りにして接着剤を付けながら巻く。
それに重ねて花びら用の布を巻く。

スエット生地の花 作り方5  スエット生地の花 作り方6
花びら用の布を、貼り始めた所からほんの少し過ぎたあたりでカット(そうしないと花びらが多いところができてバランスが悪くなります)。

スエット生地の花 作り方7  スエット生地の花 作り方8
このままでいいのですが、花びらが垂れさがらないように写真のように布を巻いています。
ブローチピンとかは付けやすくなると思います。
さらに裏から丸く切ったフェルトを貼るといいと思います(お察しのとぉり、私はサボってます)。


完成です。
スエット生地の花 作り方9 完成

そこらへんにあったハギレで適当に作ってしまいましたが、花びら用布に接着芯を貼るとか、使用する布はアイロンを当てておくとかすると、もっと素敵に仕上がると思います(シナイアンタガナニイッテンノ…)。

布の材質を変えたり、大きさを変えたり、アイデア次第でいろんなバリエーションで楽しめそうです
@(^-^)@。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。