2011_09
22
(Thu)22:51

デニムのコースター、まだ途中です

Category: 縫い物
半年ぶりの更新となります。
夏の暑さを語ることもなく…。一体今年の夏はどこへ行ったのだろう?

という訳で、前回の続きのデニムのコースターです。

デニムのコースター 進化

すべて完成、ではありません。
同じもの作ってるとなんだか途中で飽きてきたり、裏の始末が気になって先走ってみたり(笑)。

という訳で、進化の順に並べてみました。アップリケを仮止めしてる右から進化していって、左の3枚が完成です。なんか、途中やめの証みたいですね(汗)。

ちっちゃい布をああでもないこうでもないと並べて、同じ柄はありません。
なんか、急に出来上がりが楽しみになってきたぞっ!!


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


スポンサーサイト
2011_04
08
(Fri)22:07

デニムのコースター

Category: 縫い物
最近、ぐっと春めいてきましたね。
お前は変温動物かってくらい気温に左右されて半冬眠状態でしたが、そろそろ活動期が本格的に来そうです(ヨカッタ、ヨカッタ)。

急に丸いものが作りたくなって、デニムをたくさん丸く切りました。ハギレをアップリケして、コースターを作ろうかと思います。

なんだか思いつくまま形にしたい気分です。ちっちゃいものを縫いたい気分でもあります。

デニムのコースター


大雑把なので何か適当な円になるものはないかと、小皿やテープなんかで試したけど、しっくりこない。
気持のいいサイズを割り出すと直径90ミリ。そんな都合のいい丸はありませんでした。

家じゅうをぐるぐる探索して(簡単なはずだったのに、ここら辺から予定がおかしくなってくる)、結局イラストレーターで型紙を作ることに…。

こんな簡単な型紙でも、データを残す使い回しの癖が抜けず、ついイラレを使ってしまいます。
しかも「何かに使うかもしれないし、余白がもったいないよね」と10ミリ刻みで直径10~100ミリの型もついでに作っておくという、無駄な用意周到さです(ToT)。

ホントは几帳面なのでしょうか、いまいち自分でも判断しかねます。
そう、この性格に振り回されながら私って生きてるよね~(自覚があるなら直せよな)。

2011_03
28
(Mon)16:44

春なので布巾を縫います

Category: 縫い物
さらしの布巾を使っています。45センチほどに切って、両端を三つ折りして刺し子用の糸で縫うだけです。
まずは一枚目。まとめて多めに縫っておこうと思います。

布巾

いろいろ使ってきましたが、わたしの人生的にはさらしの布巾で落ち着きそうです(大げさです(^^;))。
何といってもすぐ乾くのがいいですね。洗いやすいのも◎です。

布巾ってだんだん黒ずんできてしまいますよね。なので目印を。
布巾 2本線

最初に二本縫いとりしておきます。こちら食器拭き用。
少しくたびれてきたら線を一本ぬいて台拭きにおろし、さらに古びてきたらもう一本ぬいて雑巾に、という具合です。

昔の看護士さんたちのナースキャップのラインとは逆に、線が減っていくわけです。
風合い的にはどんどん柔らかく使いやすく、ベテランにはなっていくんですけどね(笑)。

いろんなことが気がかりで落ち着かないときは、なぜか針仕事をしたくなるようです。
針仕事には「思い」が込めやすいのかもしれません。


2011_03
25
(Fri)09:45

繕い物

Category: 縫い物繕い物
夫の作業ズボンに穴があいてしまって、延び延びになっていたけど、やっと重い腰をあげてみました。

ズボンの繕い 1

どういう訳だかストーブのそばで何かが起きたようで、穴は小さかったのですが熱のせいで布地が縮んで針も通らないほどかたくなってました。
穴の周りをかなり大きく切り取って裏に当て布をし、表はすっぽりかくすようにアップリケして全面にぐし縫いしてます。
布がゆがんでしまった跡が少し残っていますが、これ以上穴を大きくしてもね~、手に負えなくなってしまいますからね~。
もうこれで良しとします。

こちらは裏。

ズボンの繕い 裏

一目見てこれは大工事だなと思ったので「え~っ、これまだはくのぉ」と一応メンドクサアピールをしてみましたが、夫は気付いていなかったようです(^^;)。


ズボンの繕い ワンポイント

色味が殺風景だったのもあって赤いきれを足してみました。
なかなか危険な仕事をしているのでお守りのつもりです。

赤いきれというだけでなんだか「守ってくれそう」と思えるのはなんででしょうか。「さるぼぼ」を連想してしまいました。色の持つ力は不思議です。



出来上がったら思いのほか夫が喜びました。気に入ったようです。
そういえば夫はわたしの繕い物が好きです。きっとお母さんとのいい思い出があるんでしょうね。


…………………………………………………………………………………………………

ところで、昨日百均に折り紙を買いに行ったら無地のものがすべて売り切れていました。みなさん鶴を折っていらっしゃるのではないでしょうか。ホームセンターまで足をのばし、300枚入りのを買って帰りました。

立場や考え方の違いはあっても、それぞれの想いは同じなんだと思います。このみんなの祈りが被災された方々へ届きますように。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。